タラバガニ1キロは何人分か調べてみた|カニ鍋やカニしゃぶする方へ

タラバガニをはじめ、かに料理をするのに、
どのくらいの量を買えば良いのか迷いますよね。
そこで、タラバガニ1キロを例に、
何人分になるのかを調べてみました。

まず、カニ一般として、こんな基準があるようです。


1.2kg前後(約2人前/茹で急速冷凍)
1.3kg前後(約2人前/茹で急速冷凍)
1.4kg前後(約3人前/茹で急速冷凍)
1.5kg前後(約3人前/茹で急速冷凍)
1.7kg前後(約3~4人前/茹で急速冷凍)
1.9kg前後(約4人前/茹で急速冷凍)


つまり、これは、一度茹でて、ボイルされたものが
売られているカニです。

それで、カニ商品では、

・カニ全部、姿のまま(一杯、一尾)
・脚だけ切り落とされたもの、
・殻が向いてあるむき身(ポーション)

があります。

それで、

カニの食べるところカニ肉が600g程度が一人前。

これが、基準です。

もし、タラバガニの姿ひとつ、一尾を1キロ買うと、
これは、殻付きですから、食べるところは、だいたい600gだそうです。
ですから、

簡単に言うと、
タラバガニ1キロは、一人分!!

ですから、タラバガニ1キロを姿まるまるそのままで買うとしたら、
1キロは、一人分として計算したら、いいわけです。


つぎに、タラバガニでも、脚の部分ならどうか、
姿ではないけど、殻付きなら、カニ肉の部分はまだ少ないですね。
タラバガニ1キロの殻付きカニ足なら、1,2人分と考えられます。

ただ、これも、食べる人の量と、殻付き脚の大きさによりますから、
はっきりとは、言えません。
あくまでも、目安ですね。


殻がないむき身のポーションは、
さらに、わかりやすく、食べる部分が多いわけで、
一人分がカニ肉600g前後だとすると、
1キロのタラバガニのポーションなら、約2人分になります。


まとめると、

タラバガニ1キロ

・姿(一杯、一尾)・・・一人分
・殻付き切り脚・・・一人、二人分
・殻なしむき身(ポーション)・・・二人分


それで、かに料理ですけど、
カニをそのまま食べるんでしたら、この計算で購入されたら良いんですね。

カニ鍋や、カニしゃぶ、あるいは、バター焼きとかあります。

カニ鍋を例に取ると、具の量によって違いますけど、
二人分を用意するんでしたら、タラバガニ1キロから、1.5キロは使います。

この際、殻付きあるいは、甲羅などでダシを取ると思いますけど、
一度ボイルされたものは、ダシはあまりとれないと考えてください。
また、タラバガニのボイルされたものは、カニ味噌も無しでしょう。


だいたい、こんな感じで、大まかに、計算されて、
カニ料理の準備をしてみてくださいね。

こちらのブログでは、
タラバガニ1キロのおすすめもご紹介しています。